‘平成27年度活動’ カテゴリーのアーカイブ

県下青年局長会議

2015年2月7日 土曜日

自民党愛知県連青年局の県下青年局長会議が開催され、新たに石塚アポロ(県議)青年局長体制が始動しました。

石井よしき(県議)前局長をはじめ諸先輩方が築いてきた青年局を引き継ぎ、責任もって魅力ある仲間と共に歩みます。

この春の統一地方選挙には、多くの青年同志が意を決し挑戦します。

青年の責務として、この愛知から新しい時代を切りひらいていきます。私たちの未来のために!

記念講演では、参議院議員の西田昌司先生に農業改革をはじめ様々な政治課題についてお話をいただき、
充実した内容で有意義な講演となりました。


				

全国青年部長、青年局長会議

2015年3月7日 土曜日

第82回自民党大会ならびに靖国神社昇殿参拝

2015年3月8日 日曜日

中部経済連合会との懇談会

2015年5月27日 水曜日

自民党愛知県連青年局(石塚アポロ青年局長)は、

昨年に引き続き、中部経済連合会の幹部役員の皆様と懇談会を開催。

はじめに、本年度の事業計画と「中部圏の人口減少に関する調査報告」について説明をいただきました。

その後の意見交換では、

・リニア中央新幹線の開業(2027年)を見据え名古屋を中心とした都市機能の重要性、

・基幹道路整備がもたらす「モノづくり」産業のさらなる発展と企業誘致よる地域再生、

・若者の労働力減少に伴う雇用の確保や技術の伝承について、

青年局より提案をいたしました。

今後は、わが党が取り組む地方創生と共に、

中経連が発信するビジョンと連携した地域経済の活性化が必要と考えます。

そのためにも、将来を担う若い世代が活躍できる愛知・名古屋を守り、

人口減少社会へ対応できる持続可能な未来を描いていく責任が、私たちにあります。

全国一斉街頭行動

2015年6月7日 日曜日

本日は「北朝鮮による日本人拉致問題の解決」と「わが国の平和と安全を守る平和安全法制」の

実現へ向けた啓発活動を実施。これは、党本部青年局主催の全国一斉街頭行動による活動で、

平成16年6月から続けられ今年で12回目。

愛知県内の国会議員、県会議員、市議会議員、青年局・青年部・学生部役員ら

総勢40名を超える参加者と共に開催しました。

演説中は、足を止めて熱心に聞かれる方や、

配布したパンフレットも多くの方に受け取っていただきました。

特に今年は立党60周年であります。

わが党の結党以来、党の使命である自主憲法の制定もさることながら、

安全保障に関わる法整備も県民・市民に理解していただけるよう、

引き続き世論を喚起していきます。

役員会

2015年6月29日 月曜日

統一地方選挙後、初の青年局役員会を開催。

新人議員を含む30人を超える多くの役員に出席いただき、

今後の事業について協議。

広域経済団体との懇親会

2015年8月7日 金曜日

愛知県連青年局は、(一社)中部経済連合会の幹部役員の皆様と連携強化や相互理解を一層深めるため懇親会を実施。

党務多忙の中、県連より藤川政人会長ならびに久保田浩文幹事長にも同席いただき大変充実した有意義な会となりました。

中経連は広域的な総合経済団体として、これまで国内外の主要課題について調査研究を重ねてきました。

党として様々な提言・要望活動を承り、中部圏のみならず国家経済の発展に貢献されています。

街頭演説会 岡崎市

2015年8月8日 土曜日

青年局遊説委員会・委員長:杉浦久直岡崎市議会議員の所管の下、青山周平衆議院議員、中根義高県議、新海正春県議、多くの岡崎市議会議員に参加いただき、街頭演説会を実施しました。

演説では、各級の議員より安全保障関連法案をはじめ国や市町の重要課題について訴えられ、引き続き、防衛・領土・安全保障・経済活動など国際情勢の変化に対応すべく法整備について丁寧な説明をするよう努めなければならない。

研修会IN豊田市

2015年8月31日 月曜日

石塚アポロ青年局長、川嶋太郎研修委員長による研修会を開催。次世代の低炭素社会をめざす「まちづくり」を学ぶため、豊田市が誇る最新の環境・エネルギー技術を集約して開発した環境モデル都市「とよたエコフルタウン」を訪問しました。

八木哲也衆議院議員、神谷和利豊田市議会議長に来賓として挨拶をいただたた後、豊田市役所の担当課長による施設の説明と見学、そして燃料電池車MIRAI(ミライ)に乗車することが実現。

次世代エネルギーの知見を広げると同時に、愛知の発展に欠かせないトヨタの最先端技術を学ぶことができ、充実した研修となりました。

沖縄視察

2015年10月22日 木曜日

自民党愛知県連青年局石塚アポロ青年局長は、沖縄本島にて研修会を実施。

防衛省の航空自衛隊 那覇基地を訪問。部隊の見学に先立ち概況についてブリーフィングを受け、南西航空混成団やFー15Jの航空部隊を視察し基地の役割の重要性について、理解を深めることができました。

その後、糸満市の南部戦跡・摩文仁の丘にあります慰霊塔「愛国知祖之塔」へ献花訪問。先の沖縄戦で亡くなられた愛知県民の戦没の方々へ哀悼の祈りを奉げ、平和への誓いを新たにしました。

日本を取り巻く国際環境が大きく変わる中で、国民の命と暮らしを守ることの大切さや国際社会における果たすべき責任について、安保・外交政策に真摯に向き合いながら青年局として方向性を示していきます。