‘平成31年度活動’ カテゴリーのアーカイブ

県下青年局長会議

2018年12月1日 土曜日

自民党愛知県連青年局の県下青年局長会議が開催され、新たに山下智也(県議)青年局長体制が始動しました。

来春の統一地方選挙に向けた必勝態勢を整えるため、青年党員ならびに多くの青年同志と共に一丸となって戦い抜く決意であります。

青年の声を未来へつなげます!

中部経済連合会との懇談会

2019年5月27日 月曜日

広域経済団体として総合的に調査研究および提言活動を行う中部経済連合会の皆様と懇談会を開催。

本年度の事業計画や中部圏の将来ビジョン、さらには南海トラフ地震等が中部経済界に与える影響を最小化するために中小企業の事業存続性の向上などの説明をいただきました。

青年局として、愛知・日本の将来を担う世代のために、様々な社会情勢へ対応できるビジョンを描いて見識を高めていきたい。

全国一斉街頭行動

2019年6月2日 日曜日

北朝鮮による日本人拉致問題の解決をテーマにした街頭活動を酒井やすゆき参院選候補予定者と共に実施。

わたしたち青年局は、日本人拉致被害者のすべての帰国を実現するため、この問題を風化させない一心で、平成16年より毎年6月の第1日曜日に開催しています。

県民の皆さま1人ひとりの強い意志が、一日も早い解決への後押しとなるよう全力を尽くします。

酒井やすゆき応援街頭活動

2019年6月30日 日曜日

青年局・青年部・学生部は、来たる参議院選挙へ向けて酒井やすゆき候補予定者を応援するため、県内各地域10地区11会場において街頭遊説活動を行いました。

実施した日付と地区は以下のとおりです。

6月2日 栄、名古屋駅(全国一斉街頭行動)
  9日 岡崎市、安城市
 16日 名古屋市千種区、昭和区、熱田区
 22日 日進市
 30日 豊橋市、豊川市

研修会

2019年8月28日 水曜日

本年の研修会は福岡県を訪問いたしました。(8月27日~28日)
研修の内容については以下のとおりです。

1、福岡中央ふ頭クルーズセンター
福岡市港湾空港局クルーズ支援課にご対応いただき、ターミナル施設やふ頭岸壁などを見学。東アジアを中心とするクルーズ船によるインバウンドの現況、博多港の寄港数、博多港周辺の受入体制、岸壁の整備状況について説明を受けることができました。

2、福岡市科学館
特定事業者の幹部社員による概要説明と館内の各施設を見学。「科学と感性の交流拠点として福岡から未来を創造していく科学館」として平成29年10月に開業。再開発された複合商業施設の3階から6階にある同館は子供から大人まで参加して体験できる基本展示室やドームシアタープラネタリウムを中心に構成され、常に創造力を生み出すプログラムや実験・工作活動など、学びの場を提供することに特化しています。

3、太宰府天満宮
御本殿にて正式参拝と宝物殿の見学の後、味酒みさけ安則権宮司様より貴重な講話を拝聴いたしました。本宮は、学問の神として知られる菅原道真公を祀る天満宮として有名で、国内外から毎年800万人を超える参詣者を出迎えています。

青年部・青年局東海ブロック会議

2019年11月9日 土曜日

東海ブロック会議三重、岐阜、愛知、静岡が三重県津市において開催。年間の活動報告にはじまり、

憲法改正論議の進捗、豚コレラへの対応、災害時における地方議員の果たすべき役割、

党本部青年局の活動と政策活動など活発に議論されました。

愛知県連出席者
山下智也青年局長 愛知県議会議員
服部しんのすけ幹事長 名古屋市会議員
田口広康青年部長 
石橋直季幹事長 東郷町議会議員

行政書士政治連盟との意見交換会

2019年11月28日 木曜日

法務と実務のスペシャリストであります愛知県行政書士政治連盟(竹田勲会長)の役員と意見交換会を開催。以下の議題について意見交換が行われ、様々な課題について議論が深まりました。
今後も県下17支部の皆様と課題を共有し、地域において連携を図っていきます。

1、各自治体の窓口における外国人からの相談等への行政書士の活用について
2、空き家に付随した農地の取得要件の緩和について
3、食品等事業者がHACCPハサップに沿った衛生管理に取り組むことの導入施設認定申請に行政書士への活用を関係機関にお伝えしていただきたいことについて