役員会

2020年10月6日 火曜日

今年2回目となる青年局役員会が開催され、各委員会より議案の報告・協議が行われました。

コロナ禍における新たな事業の1つとしての「オンラインによる活動配信」は、5つの委員会が合同で担当して、委員長同士による企画の打合せ段階からWeb会議システムを活用。

さらに、今後はWebによる議決が可能となるため、デジタル化をさらに促進して役員の声をカタチしていきます。

限られた時間の中でも、新たな事業展開へ向けて着々と準備が進められていることに感謝です。

党本部青年局・女性局主催「公開討論会」

2020年9月9日 水曜日

青年局・女性局主催の総裁選挙公開討論会がオンライン形式で開催され、愛知県連より藤原宏樹青年局幹事長と神戸洋美女性局長が参加。

総裁候補への自由質問では、県連代表2人が質問者に選ばれ、藤原幹事長は「自分を歴史上の人物に例えると?」また神戸局長は「奥様への思い」を質問された。

この質問と各候補の人柄あふれる回答がメディア各社に取り上げられ、内外から多くの反響いただきました。

全国青年部長、青年局長オンライン会議

2020年8月21日 金曜日

党本部青年局による「全国青年部長・青年局長合同会議・研修会」を当初は三重県で開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大している影響により、オンライン切り替えての開催。

「全国青年部長・青年局長合同会議」に代わる「全国青年部長・青年局長オンライン会議」として、青年組織規約改正、活動方針案、中央常任委員の委嘱、青年部・青年局表彰、優秀党組織表彰などの議事が審議されました。

本県より成田たかゆき青年局長、石橋直季青年部長が参加。表彰では、田口広康青年部相談役(前青年部長)が、日頃からの地道な青年活動や党勢拡大が高く評価され、青年局優秀党員表彰を受賞しました。

役員会

2020年8月17日 月曜日

成田たかゆき青年局長(名古屋市議・天白区選出)、藤原宏樹幹事長(愛知県議・豊川市選出)の新体制による初の役員会を開催。

新型コロナウイルスの影響で、県下青年局長会議(2月8日)以降の活動を自粛する中、7月には役員幹部会、8月には委員長会議にて、今後の取り組みについて協議を続けてきました。

その第一歩を踏み出すために、本日の役員会はとても有意義な会となりました。今年は活動方針に基づく十分な活動ができませんが、青年局の思いをカタチにできるように、今できることから始動していきます。

東海ブロック厚生労働分科会オンライングループワーク

2020年7月13日 月曜日

党本部青年局では、党青年組織の連携強化と地方発信による地域課題解決のための「全国青年部長・青年局長、学生部合同オンライン研修会」を企画。

講義、ブロックミーティング、グループワークを通じて「政策実践プロジェクト・全国展開したい政策」を作り上げることが主な目的。新型コロナウイルスの影響を考慮して、新たな試みとして、すべてのカリキュラムをオンラインで実施。

各ブロック内で、厚生労働(社会保障)、国土交通(観光)、農林水産(農業)、文部科学(教育)の4つの分科会に分かれて、政策の課題や解決策を検討。

本日は、その一環として、東海ブロック厚生労働分科会の成田たかゆき座長(名古屋市会議員)によるグループワークを開催。社会保障制度を維持するための政策アイデアについて、有意義な意見交換となりました。引き続き、政策の発表へ向けて取り組んでいきます。

研修会スケジュール
7月 7日 オンライン講義 党本部青年局役員(国会議員)による政策別の講義
7月 8日 オンラインミーティング 東海ブロック内の青年局長、青年部長らと共に意見交換
7月13日 オンライングループワーク 各分科会による問題提起や解決策を検討
7月19日 オンライン発表会 政策別、ブロック別による発表
      政策実践プロジェクトとして、提言内容をピックアップし全国展開します。

※各分科会の担当者は、以下のとおりです。
青年局長 成田たかゆき 名古屋市会議員 厚生労働分科会 座長(本県担当)
青年局幹事長 藤原宏樹 愛知県議会議員 国土交通分科会 (三重県連が座長)
青年部長 石橋直季 東郷町議会議員 文部科学分科会 (岐阜県連が座長)
青年部幹事長 安井貴仁 津島市議会議員 農林水産分科会 (静岡県連が座長)

青年局活動の自粛について

2020年4月1日 水曜日

現在、新型コロナウイルス感染症による影響で、政府による感染拡大防止策の観点から青年局活動も自粛させていただいております。

今後、政府の動向を注視しつつ事態が収束に向かえば、慎重に判断して活動を再開したいと考えております。

県下青年局長会議

2020年2月8日 土曜日

成田たかゆき(名古屋市議)青年局長体制が始動しました。議事では、令和2年役員改選と活動方針が了承され、これまでの先達による経験を生かして、引き続き果敢に挑戦していきます。

また講演会では、小林史明党本部青年局長に地域におけるリーダーシップ論について、青年の原動力となる有意義な講演をいただきました。