平成29年 青年局活動方針

~ 青年の未来を切り拓こう! ~

 自民党青年局は、昭和30年の立党以来、常に党の一翼を担うため、志高き青年の政治参加と青年局員が互いに連携を深めることを目的に活動してきました。
われわれは、次なる時代へ与えられた使命を果たすため、青年局の活動をさらに拡充させ、これまでの繁栄の礎を築いてきた諸先輩に敬意を払いながら、強固な組織づくりに邁進します。
党の将来を見据えて、青年党員と共に私たちの未来を切り拓いていくことが、今こそ、求められています。

◉青年組織の連携と強化

県下各支部の青年党員ならびに県連青年部・学生部と連携を図りながら、党青年組織の強化・拡充に努めていきます。また、各種友好団体や党外青年組織と交流を促進させ、政策などの意見交換を通じて相互の関係を構築します。

◉街頭活動の実施

各地域支部・選挙区支部と共に街頭遊説活動を充実させていきます。例年6月の全国一斉街頭行動では、拉致・領土問題、国家主権の啓発活動、次期衆議院総選挙へ向けて、わが党の主義主張と青年の想いを掲げていきます。

◉若年層の政治参加と若手政治家の輩出

政治への情熱を持つ若年層や無党派層への支持・浸透を図り、政治活動への参画を促します。また、若い世代が挑戦しやすい環境をつくるため、党活動や政治活動を全面的に支援します。

◉党運営への提言

県連執行部に参画して、党運営へ向けて青年目線の新たな提言をします。

◉研修活動・広報活動の充実

各種研修会やスポーツ事業を通じ、交流を深めることを目的とした参加型の研修活動をめざします。同時に18歳以上の若い世代の囲い込みを行うため、SNS(フェイスブック等)を利活用して青年世代へアプローチしていきます。

◉県連行事への参画

県連大会、政経セミナ-等、積極的に参画します。

コメントは受け付けていません。