平成31年 青年局活動方針

~ 統一地方選挙、参議院選挙の勝利をつかむ! ~

 青年局は、来るべき第19回統一地方選挙への必勝態勢を整えるため、愛知県議会議員選挙、名古屋市議会議員選挙、市町村長選挙、市町村議会議員選挙すべてにおいて、青年党員ならびに多くの青年同志と共に、一丸となって戦い抜く決意であります。
さらには、第25回参議院議員通常選挙へ向けて、われわれ青年局が常に先頭に立ち、青年世代の未来へ責任を果たして参ります。

◉街頭活動の実施 (遊説委員会、選挙対策委員会)

 各地域支部・選挙区支部と共に県内各地域において街頭遊説活動を展開します。毎年の全国一斉街頭行動では、拉致・領土問題、国家主権の啓発活動など、わが党の主義主張や青年の思いを掲げていきます。

◉青年組織の連携と強化 (組織委員会、政務調査会)

 県下各支部の青年局・青年部と連携を図りながら、党青年組織の強化に努めていきます。また、各種友好団体や党外青年組織と交流を促進させ、政策などの意見交換を通じて相互の関係を構築します。

◉研修活動、広報活動の充実 (研修委員会、広報委員会)

 各種研修会やスポーツ事業で交流を深めることで、参加型の研修活動をめざします。特に、18歳選挙権の拡大に伴い、SNSを通じて若い世代へ積極的にアプローチしていきます。

◉若年層の政治参加と若手政治家の輩出 (常任委員会、総務会)

 政治への情熱を持つ若年層や無党派層への支持・浸透を図り、政治活動への参画を促します。また、若い世代が選挙に挑戦しやすい環境をつくるため、党活動を通じて全面的に支援します。

◉党運営への提言

 青年局長として県連執行部に参画し、青年目線で党運営に対して提言を行います。

◉県連行事への参画

 県連大会、政経セミナ-等、積極的に参画します。

コメントは受け付けていません。