平成30年 青年局活動方針

~ 驕らず、謙虚に ~

 昨年の衆議院議員総選挙おいては、県民の皆様からいただきました多くの負託に応えるため、数に驕ることなく謙虚な姿勢で行動しなければなりません。

 本年施行されます各種選挙をはじめ、来年の統一地方選挙と参議院選挙へ向けた組織固めの1年として、われわれ青年局が常に先頭に立ち、党の一翼を担い邁進していく決意であります。

◉青年組織の連携と強化

 県下各支部の青年局ならびに青年部と連携を図りながら、党青年組織の強化・拡充に努めていきます。また、各種友好団体や党外青年組織と交流を促進させ、政策などの意見交換を通じて相互の関係を構築します。

◉若年層の政治参加と若手政治家の輩出

 政治への情熱を持つ若年層や無党派層への支持・浸透を図り、政治活動への参画を促します。また、若い世代が選挙に挑戦しやすい環境をつくるため、党活動を通じて全面的に支援します。

◉街頭活動の実施

 各地域支部・選挙区支部と共に街頭遊説活動を充実させていきます。毎年の全国一斉街頭行動では、拉致・領土問題、国家主権の啓発活動など、わが党の主義主張と青年の思いを掲げていきます。

◉研修活動・広報活動の充実

 各種研修会やスポーツ事業で交流を深めることで、参加型の研修活動をめざします。特に、18歳選挙権の拡大に伴い、SNSを通じて若い世代へ積極的にアプローチしていきます。

◉党運営への提言

 県連執行部に参画して、青年目線で党運営に対して提言を行います。

◉県連行事への参画

 県連大会、政経セミナ-等、積極的に参画します。

コメントは受け付けていません。