令和4年 青年局活動方針

~ 動く 青年局 ~

 新型コロナウイルスの流行から2年がたち、青年局の活動は、Withコロナが当たり前となった。
 
 そのような中、諸先輩方は、青年局の志をつなぎ、若い同志をリードして頂いた。青年局の志を、今後もつなぎ、さらに広げていくため、我々は活動していかなければならない。

◉参議院議員選挙必勝に向けた連携と協力 (総務会、広報・遊説委員会、選挙対策委員会)

本年は夏に参議院議員選挙が執行される。そのため、日頃の青年局の活動を発信し、同世代の志を同じくする仲間を増やすため、青年局一同、各地域で活動をして参りたい。
参議院議員選挙前に、衆議院議員15選挙区すべてで街頭活動を展開していく。また、昨年の衆議院議員総選挙においては、SNSを利用した選挙戦を展開できた。
しかしながら、まだまだ未開拓な部分が多く、デジタルを活用した選挙戦をするため、青年局の活動にも、より一層デジタルを取り入れていき、青年局一同のレベルアップにつなげていく。

◉観光・スタートアップ (政務調査会、研修委員会、組織委員会)

愛知県には、伝統・文化を感じる祭りや、トヨタ博物館をはじめ様々な産業観光がある。そのような中、本年11月にジブリパークが開園予定であり、ジブリパークを核として、愛知県の魅力を発信していかなければならない。そのためにも、青年局として、愛知の魅力を再認識し、更なる発信をするため研修をして参りたい。
また、持続的にイノベーションを創出するため、愛知県においては「STATION Ai プロジェクト」が始動します。スタートアップの新たなアイデアとモノづくりの優れた技術との融合によって、愛知県をさらに発展させていくため、各種団体と意見交換をし、青年局として活動して参りたい。

 

コメントは受け付けていません。